商品ラインナップ

AMシリーズ
AEシリーズ
丸形アルミ トランク
ABSシリーズ
PCケース
ペリカンケース
大型コンテナ
その他

過去の製作事例 舘林製作所がお客様のご希望に合わせて製作した過去の事例をご紹介いたします。
カタログ請求
WEB見積もり
マイスター社長の日記
Q&A
マイスター社長の日記

月間アーカイブ

中国の続編になりますが、空港に降り立ち次の日の市内を通過しましたが、かすみが掛かっていました、聞くとこれはスモックだそうで北京だけかと思っていたが、工業都市は皆同じようだとの事でした。さて昼食・夕になり恒例の丸テーブルで頂くのです、主に出てくるのは、肉類・鶏類・魚類・唐辛子の効いた野菜そしてチャーハンとスープ締めは甘いお菓子とフルーツとてもおいしいかったですね。早々必ずビールと白酒といっても52度があるきついお酒がでましたですね、それを日本のお猪口の五分の一ぐらいの小さなお猪口で頂くのです、なんと帰りの飛行機の中でのカタログに10万円とありビックリですね。

今年もあと一月になった、なんとか正月が越えれそうですね、昨年の政権交代から半年は好調でしたが、消費税の執行が現実味を帯びてくると後半我々業界は伸び悩みの状態である、景気判断のずれが生じている、全体的に好調と聞くが当て外れである、さて来年どのような年なのか未来予想がつかない。他力本願では継続できない情勢ですので少々先手を打つ事に成りますか。

25-26日と広州に行ってきました、関空から広州は満席でしたが、中型機でほとんどが日本人のビジネスの男性でした、現地は気候は日本の秋口で寒くはなくちょうど良い天気でした、さて仕事に行った訳ですが、日中のギクシャクは飛行機に乗ってから広州の空港に降り立ちゲートを出るまで、今までとは雰囲気は違っているのです。どこがははっきり申し上げませんが、行かれる方は肌で感じるでしょう、見た目は変化はないので気にしなければわからないと思う。さて現地のメーカーにての話では、仕事以外の会話のみで政治外交の話は出来ないわけですね。その中に前政権よりは現政権を支持する様子が伺えました、当然内政面に期待が大きいようですね、その内容は書け無いのです。景気について聞きますと、昨年は非常に落ち込みがあり、今年はやや回復したとのことで、ベースアップが響いたようです。詳しくは言えないが、3倍になって聞くところによると、日本円で平均5万ということでした。それでも、製品に大幅な値を付けられない言っている、やはり競争が激しくて上げにくいようですね。

次の日もう一社に高速道路で行く途中大きな市街を通りましたが、説明によると高層マンションの建設あちこちあるのですが、日本の価格と同じ水準と聞きまた投機の対象になっていて住んでいないマンションもあるとかで、言っている人もため息交じりでしたね。貧富の格差が大きく水準に達しないためであろうと思われる、

高速道路はどんどん出来ているようで約半分の時間で着いてしまった。運転マナーは怖いの一言ですね、飛行場は2倍に拡張するようで周辺地価は高騰しているとの事でした。さて着いた会社は納期遅れを出しているようで、忙しく山のように積み上げてあった当社製をよろしくお願いしてきましたが、検査段階でいくつもの項目をお願いしてきました。仕事においてはもっと欲しいとの事でした。

その日のうちに帰ったのですが、空港でのゲート通過は今までの倍になっていて、検問の厳しさを知りました、そして火曜日に帰る客は考えればないに等しく乗客は全くまばらで10分の一程度とみえましたね。天候もよく少ない乗客で軽かったのでしょうか30分早く関空着でした。