商品ラインナップ

AMシリーズ
AEシリーズ
丸形アルミ トランク
ABSシリーズ
PCケース
ペリカンケース
大型コンテナ
その他

過去の製作事例 舘林製作所がお客様のご希望に合わせて製作した過去の事例をご紹介いたします。
カタログ請求
WEB見積もり
マイスター社長の日記
Q&A
マイスター社長の日記

月間アーカイブ

7日早朝、2020年東京オリンピック開催が決定した。当然と言う思いとまさかと言う思いが同居していた。

まさかは、原発問題であり隣国の日本バッシングであり日本への嫉妬などがキツイ

当然というのは、東京の利便性コンパクトな会場移動システム、他の2国は近隣の政情不安と会場に難あり

でもう一国は驕りのスピーチであろう、最初に淘汰されてしまった。今日の朝刊が休みのためテレビとPCで知る

この歴史的なトップニュースが朝刊が休みとは、少々、少し変だとおもう、これこそ大分前から

知れているのであれば、一紙ぐらいは代替え休刊を考えればいいと思う、がよく売れますよ。

さすがに感心しましたのは前都知事の粘りと素晴らしい発想であると思う、それにしましても

彼の発言をマスコミは取材・報道したところはないに等しい。今後出るだろう

また、この開催決定後の首相に対する意地の悪い質問やコメントテーターの浅はかなコメントは聞づらい

それとレスリング競技が復活した、良かったですねーあまり心配なく決まった。

さて、この日本国も経済・産業・地域社会も復活できれば良いのですが。

オリンピック–ナナをくわえて–年数え

みんなすくに数えませんでしたか。私は14年後のリニア新幹線に乗りたい。また年を数えています。

さてそれまで生きていたいですね。

1964年の第18回東京オリンピックは高校時代に学校でテレビを見せてくれました。あれから49年になりました。

 

 

 

お盆明け、毎日暑いですね、雨が欲しいのですが方や東北地方は大雨で災害にあっている、

西日本は猛暑で四国の早明浦ダムは渇水と取水制限に入っている、台風13・14号とて日本に向いて

いない状態で近くの街路樹が枯れかけています、前年に2本朽ちてしまったようだ、

なんとかしないと行けませんので昨日ゴミ箱大のポリバケツ一杯にして4本の木に水を撒きに行きました。

実は今日も行くつもりでいるのです。変な人ですよね。そうかもしれませんが街中の木は大切にして

行かないといけませんよね。

休み明けにも関わらず見積もりと図面描きと重量計算の日々で、現場では他社では出来ないような

要望の内作が大変多くなっている。そこまでやるかと思うほど手をかけている。

制作途中で寸法精度の検査をしていないと後で造り変えの手間がかかる。

出来上がった時最終検査にも慎重になり、ここ数年返品を食らったことが有りません。

 

 

 

 

 

テレビやラジオや新聞で熱中症の予防を呼びかけている、確かに暑い40度近く温度計は上がっている。

確か30-40年前は33度で猛暑と言っていました、それから10-20年立って35度で猛暑と言っていたように

記憶している、エアコンが普及して道路の照り返し、コンクリートの建物からの輻射熱などでどんどん上がる。

今日からお盆休みに入っておられる会社が多くて電話やメールは少ないですね、当社は15-16日だけです。

そう言えば10日の淀川の花火を見に行ってきました、初めて見に行きまして、若いカップルで浴衣姿の人が

多くおられた、堤防下の道を車を遮断して人々は青シートを用意され席を設けて家族や友達と見入って

居らりました、間近では綺麗でしたね、そして音はすごくてその度に歓声が上がっていた。

十三の周辺にはすごい人出で、警備の為に警官の姿が多く見られこちらも汗だくでしね。堪能した一日でした。

 

大変な暑さですね、お昼に出かけるとアスファルトの照り返しでまるでサウナ状態です。頭から服まで熱せられている

工場内もエアコンが効かない状態で外よりましな程度で作業している、エアコンの効かない部屋は40度に近い

少々現場ではバテ気味のようで、定時で置いている、残業もしたいが体調管理から控えたほうが良いでしょう。

雨が欲しいですね、それより地球に傘を差すわけにはいかないものか、昨日の新聞に、男性の日傘が売れているとのこと

私も指している人を一人見たことがある、若い男性でしたね、私も駐車場までの50メーターを刺したことがある

雨傘を持ち帰るついでに差しましたが雨傘でもやはり効果はありますね、でも男性の日傘は少し抵抗はある。

この頃の流行りのことですから、年々指す人が現れそうですね、売れているそうですから。

公然と平気で女装する人がおられるそうですから。

 

アベノミクスを言われて半年、だいぶ景況感は良くなっている、輸出産業は潤いはじめいてる。

当社にもこのところ注文は多くなっている、消費税の上げるまでの期間はおそらく良い方向に動くとみられる。

さりながら、政治家の失言には驚くばかり、漫画ばかり読んでいるとそうなるのでしょうかね良心が痛まないのか。

このおぼっちゃまは人を舐めている、責任ある人は退席して欲しいものだ。

これから3年の内外交政治は慎重に、そして大胆に転換するべしでしょう。

愚痴はこれくらいにしておきましょう。このところ夏期休暇のはがきがきますが8/10から8/18日間

お休みされる案内が届きます、いいですね、でも私はそんなに休むと返って、バランスを崩します。

やはり仕事をしている方が健康と言えると思います。

 

 

27日土曜日に内装作業に出て作業をした。電話や応対がないのでなんとはかどる事か、はるかハタチの

頃は日曜日が休日で土曜日は仕事をしてた、それでも日曜日に作業をしていたことを思い出す。

今は3連休もありますが、3日も休むとサボっている様な気がしてならないのは私だけなのか、

昨日のテレビを見ていると、株価が上がって年金運用機構というのがあって相当の利益が上がって

いると報じてたい。私も年金を頂いているのですが、これで繰り上げ受給が少々治まるらしいですね。

我々世代の団塊の世代をネットで調べると、第一次ベビーブーム時代の1947年から1949年までの

3年間に出生した世代を指す[この世代の年間出生数は250万人を超え、3年間の合計は約806万人

にのぼるとある。この年代が一機に一線を引いたから敵わないと思う。

このところ、生産に追われて書くのを忘れている。

阿部ミクスの勝利で参議院選挙は終わった、戦前の予想より良い結果を自民党は議席を増やした。

維新はもっと有ったはず、石原前都知事の発言の中に、官僚の金の使い方があまりにもずさんで

今の1千兆円の借金を作ったのは官僚の無計画な税金の無駄な使い方にあると指摘されていた。

コレが本当であれば、官僚機構の改革を断行するべしであります。会社企業の会計とは違って

なくても金を遣う、一般の企業は借金をすれば返済しなければなりませんが、国はなくても国債を

発行しまくって金を調達できる、返済のことを全く言わない義務もなしの政治屋さんばかりである。

そうして、財源がないが為に来年から8パーセントの増税になる、今後少子化になり人口は減り続ける。

官僚機構もスリムに、そして低賃金で働いて貰いたい。あの方たちはずば抜けた頭の持ち主でぜひ

民間で活躍され、経済の活性化に勤めてもらい税金を沢山納税して頂きたい、そして議員の定数は

半減するか、一院制してもらいたい。立候補が就活になっていないか、とくに比例の方々要注意ですぞー

日本は、なになに大国と行っているが、世界有数のシャッキン大国ですぞー、政治家にその自覚を持ってもらいたい。

 

 

蝉の声

 

昨日、神戸方面に、内装材の会社を訪問しての帰りに久しくお得意様を訪問しましてした。

年の話になり、いつまで働かりますかと質問され、生涯現役ですと答えると笑っておられました。

今日は急ぎの依頼のため仕事をしております。ラジルラジルのぼやき川柳を聞きながら、図面三通の仕上げと

見積もり書五通の作成です。そして、出荷1件がありました。私にとって三連休は少々長い休みで

持て余してしまいますので、会社に出て仕事をしている方が楽ですね。

昨日、通勤途中で今年初めて蝉の声を聞きましたが、今日のラジオで東京でも鳴いているようですね。

7/21日は参議院選挙です。国政選挙には是非投票をしましょう。

 

 

 

 

今月は、前半の実績を考慮してボーナスを支給する月であります。年々利益率は

下降線を辿っておりましたが

どうやら昨年末より回復してまいりました、何年か前は支給できなかつた年が

何年もありましたね。

業界自体、やはり中国・韓国・台湾製に負けております、当社は国内需要にて

国産を求めらります。

第一は、メンテナンス対応・次に少ロット生産・そして納期です、これはやはり国内

生産に限ります。

当社は営業活動人員はおりません、なぜか他社と競合すると首の絞め合いになり

良い結果が得られないので

もっぱら、ネツトが営業活動となっている、営業人件費分低価格で生産できるのが

お客様にも伝わっているようです。

ネットの比率は申し上げられませんが、相当のウエイトを占めていますね、

電話対応のみですが。

時には、高額機材を直接お送りくださるユーザーも増えており、制作にも力が

入ります。それにしましても、熱いですね。

参院選

7/4日参議院選公示され4日目、宣伝カーからの声は未だに聞こえません、この辺は静かなものです。

新聞によると、原発問題・憲法改正・ねじれ現象・景気回復アベノニクスといろいろ議論されている。

参議院の是か非か、定数削減か、日本の未来において必要か否かではないだろうか。まずは定数削減でしょう。

ではどのくらいがいいのか、100万人に一人ですと、日本の人口をネットで調べますと、1億2千8百万人弱

ですから、128人を定数にする。現在は242人ですので約53パー減如何でしょう。

都道府県人口を調べてみますと面白い、過密市と変わらない県が4-5県ある、東京は1千3百万人

東京の世田谷区の人口は89万人少ない県は58万人、東京都と比べると22.7倍である。

四国・中国地方の県が大変少ない。太平洋側と日本海側ですね。まだまだ人口が減る2050年の人口は

1億人をどうやら切ってしまうようです。ですから結婚のできる、また家を買える所得が得られるように

政治やさん参議院選挙は就活の場ではないのですよ、よく考えて立候補してください。

当選したあかつきには、党利と私利に走らないで下さいよ。国の代表ですので滅私奉公を誓って

西郷南州さんや勝海舟のように。