商品ラインナップ

AMシリーズ
AEシリーズ
丸形アルミ トランク
ABSシリーズ
PCケース
ペリカンケース
大型コンテナ
その他

過去の製作事例 舘林製作所がお客様のご希望に合わせて製作した過去の事例をご紹介いたします。
カタログ請求
WEB見積もり
マイスター社長の日記
Q&A
マイスター社長の日記

月間アーカイブ

あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願い致します。
今年は午年、神の使いとされ飛躍の年となればよいのだが。
一昨年の阿部政権になり、昨年初からアベノミクスで株高・円安で日本を元気にした、そして輸出産業は仕事は増え利益を出している、また逆に仕入価格による収益の減少も起こしている。当社もここに来て停滞気味だ。次の手はあるのだがまだ半年は先になるだろう、それまで耐え忍ぼう。今、気になるのはTPPの行へと消費税後の日本の経済がどうなるのか、今年は時代の変わり目のように、出雲神社の60年目の修復・伊勢神宮の20年目の遷宮と節目のように良くも悪くも世界観が変わってくると思えてならい。

今日飛び込んできたニュースでは、26日阿部首相が靖国神社に参拝とある、おそらく日本国民においては別段騒ぐことでもないが、近隣国では烈火のごとくになっている。そもそも戦争戦犯の合祀によるもので、1978年10月17日、時の宮司の失態とされている、なぜならば昭和天皇が大変不愉快な思いで、時の宮司の軽率な合祀に失望された様子と伺う、天皇の意を汲まなかった宮司はなにを思ったのか不可解である。無知不敬な行動が世界を変えてしまう恐ろしさと不快な思いである。
しかし騒がしい、そもそも先祖を敬い参拝することは儒教の教えからすると当たり前のことだ。また国家神道や出雲神社では死者は神の世界に移っていて神になるといわれている。参拝を否定する行為は人として如何なものか。

中国の続編になりますが、空港に降り立ち次の日の市内を通過しましたが、かすみが掛かっていました、聞くとこれはスモックだそうで北京だけかと思っていたが、工業都市は皆同じようだとの事でした。さて昼食・夕になり恒例の丸テーブルで頂くのです、主に出てくるのは、肉類・鶏類・魚類・唐辛子の効いた野菜そしてチャーハンとスープ締めは甘いお菓子とフルーツとてもおいしいかったですね。早々必ずビールと白酒といっても52度があるきついお酒がでましたですね、それを日本のお猪口の五分の一ぐらいの小さなお猪口で頂くのです、なんと帰りの飛行機の中でのカタログに10万円とありビックリですね。

今年もあと一月になった、なんとか正月が越えれそうですね、昨年の政権交代から半年は好調でしたが、消費税の執行が現実味を帯びてくると後半我々業界は伸び悩みの状態である、景気判断のずれが生じている、全体的に好調と聞くが当て外れである、さて来年どのような年なのか未来予想がつかない。他力本願では継続できない情勢ですので少々先手を打つ事に成りますか。

25-26日と広州に行ってきました、関空から広州は満席でしたが、中型機でほとんどが日本人のビジネスの男性でした、現地は気候は日本の秋口で寒くはなくちょうど良い天気でした、さて仕事に行った訳ですが、日中のギクシャクは飛行機に乗ってから広州の空港に降り立ちゲートを出るまで、今までとは雰囲気は違っているのです。どこがははっきり申し上げませんが、行かれる方は肌で感じるでしょう、見た目は変化はないので気にしなければわからないと思う。さて現地のメーカーにての話では、仕事以外の会話のみで政治外交の話は出来ないわけですね。その中に前政権よりは現政権を支持する様子が伺えました、当然内政面に期待が大きいようですね、その内容は書け無いのです。景気について聞きますと、昨年は非常に落ち込みがあり、今年はやや回復したとのことで、ベースアップが響いたようです。詳しくは言えないが、3倍になって聞くところによると、日本円で平均5万ということでした。それでも、製品に大幅な値を付けられない言っている、やはり競争が激しくて上げにくいようですね。

次の日もう一社に高速道路で行く途中大きな市街を通りましたが、説明によると高層マンションの建設あちこちあるのですが、日本の価格と同じ水準と聞きまた投機の対象になっていて住んでいないマンションもあるとかで、言っている人もため息交じりでしたね。貧富の格差が大きく水準に達しないためであろうと思われる、

高速道路はどんどん出来ているようで約半分の時間で着いてしまった。運転マナーは怖いの一言ですね、飛行場は2倍に拡張するようで周辺地価は高騰しているとの事でした。さて着いた会社は納期遅れを出しているようで、忙しく山のように積み上げてあった当社製をよろしくお願いしてきましたが、検査段階でいくつもの項目をお願いしてきました。仕事においてはもっと欲しいとの事でした。

その日のうちに帰ったのですが、空港でのゲート通過は今までの倍になっていて、検問の厳しさを知りました、そして火曜日に帰る客は考えればないに等しく乗客は全くまばらで10分の一程度とみえましたね。天候もよく少ない乗客で軽かったのでしょうか30分早く関空着でした。

 

そろそろ、山では紅葉がはじまっている季節ですね、もう少しすれば近くで紅葉を楽しめそうです。

米大リーグワールドシリーズではレットソックスが日本人の上原と田沢選手の活躍により優勝した。

毎試合7回8回9回と二人でストッパーとして責任を果たした、本当にすごいことだと思う、普通なら

足が震えるのではないかと思う。第四戦での9回牽制で幕切れには米メディアの記事にも絶賛している。

日本では、打撃の神様の川上哲治さんが93歳で逝去された、巨人の日本一の9連覇を成し遂げられ

巨人の黄金時代を築かれた。さて日本シリーズ今日は楽しみですね。特に第6戦をたのしみにしています。

我々もパット明るくなるような仕事が欲しいものです。単品・短納期に低価格で得意様様から喜んで頂いています。

皆さんお願い致します。

 

 

 

 

 

衛星画像で台風27・28号が相次いで日本に迫っている様子を見ているが10月に5個の台風は珍しいとのこと。

さて今年も後67日になった、生産実働は43日になった、今年は盆と正月を除く3連休が10回もあった。

私は3連休はもてあましているので自然と会社に出て見積等をせざるを得ない状態だ。カレンダーを見返すと

そのうち8回も月曜の休み日だ、月曜の休みは止めて欲しいですね、何か損をしたように思ってしまう。

さて阿部ノミクスはどうなっているの、小企業にはなんの変化も現れないどころか業界全体か悪いようだ。

来年の4月から3パーセントの増税ですが、駆け込み需要はこれからあるのかな。4月以降の受注が心配ですね、

新聞を見ていると近隣国の記事の多いことにきずきませんか、それほど世界の情勢に左右するものがあるようだ。

日本に頼らざるを得ない国でもある、尖閣領海にこの月は一度も来ていないそして日本の投資と技術を欲しがっている。

弱電の衰退は大変である、もう元には戻らないのでしようががんばってほしい。

 

昨日、今日と蒸し暑い10月とは思えない、地球の地軸でも傾いたのでしょうか台風が運んで来たようです。

昨今の話題は、TPPと海洋ラインの争奪とアメリカの債務不履行の懸念があり少々ギクシャクしているようだ。

それと、消費税の8パーセントなどがある、来年3月の年度末までの駆け込み需要12月に入れば動くのでしょうか。

新聞を見ていると、日本の中小企業の海外へ出ている会社は年々増えているベトナム・マレーシヤなどへと

また、現地で工場団地を造っている日本の企業があり、いろんな手続きも請け負う会社がある。

やはり、人件費の安い方へと流れている、日本で製造業はやっていけなくなっているのかと思うが

逆に中国製のケースを日本製でということもちらほらと、見積もりの依頼がある、まだまだこの業種は捨てがたい。

 

今年も早10月あと参月、来年の4月より消費税が8パーセントになる、賛否両論のニュースを見ていて思う。

いさぎよさがない、、前政権時に決まったことに時期尚早とかグチグチと文句を言う人達、マスコミも切り口を

変えて前向きな報道を望む、さて四月までに駆け込み需要は当然出てくると思うが、5-6月より注文がガタヘリ

にならないだろうかと苦慮すると思う。

当社でお世話になっているお得意様の社長さんが黄綬褒章を受賞され、この五日にお披露目をされます。

大変便利な工具でサビや頭の潰れたネジを簡単に外せる、ネジザウルスというプライヤーで先が特殊な形状になっている。

当初はラジオから雑誌そしてテレビに出ていた、それからはたくさんの発明賞を貰われた。素晴らしいことですね。

 

この9月は3連休が2回もある、しかし土・日以外の曜日は22日働くことが出来る、明日から

3日間の休みは私にとっては長い、休みといってもすることは沢山ある、しかし仕事をしている方が

楽しい、休みの日といえど会社に来る方が多い。

台風18号の接近に伴い、熱風が押し上げられ気温は33度を超え暑いですね。

先日何気なく書店を覗いて自己啓発のための棚を見ていましたら、デール・カーネギーの入門書を見つけまして

バラバラと目次に目をとうして、あまりにも解りやすく書かれていたので購入しました、今日一読、読み終えたところです。

デール・カーネギー人を動かす1937年発売とある、76年前の著書で今も売れているようです。

  • 私はこの本は何回も読んで修学しようと思う、良い本は人に紹介しょうと思い、一人紹介したが読んでおられるかな
  • あまり自己啓発の本は読んで来なかったのでこれから修学しよう。