商品ラインナップ

AMシリーズ
AEシリーズ
丸形アルミ トランク
ABSシリーズ
PCケース
ペリカンケース
大型コンテナ
その他

過去の製作事例 舘林製作所がお客様のご希望に合わせて製作した過去の事例をご紹介いたします。
カタログ請求
WEB見積もり
マイスター社長の日記
Q&A
マイスター社長の日記

月間アーカイブ

梅雨

梅雨に入るようですね、いつも観る安威川はカラカラです、魚が水たまりに閉じ込められているのが見える。

田んぼには、田植えのために川の水を入れているので、却って川に水が流れていない、小学生のころ、この川で

泳いだ記憶がある、ヘソのあたりまであった、水防の関が100メートル間隔で仕切られていた。

いつごろか水防をとっぱらってあるので貯まらないのと上流の土地開発のため林が無くなつている。

月末になり慌ただしい、そして見積もりも沢山来ますが確率は大変低い、地の利と安い方へ行くのでしょうか。

半部でも決まれば大変嬉しいのですがね、1割五分と言う所でしょうか、せめて2割を超えて欲しい。

最近は、相見積もりになっていますので、お願いしますと先方から行っておられます、企業防衛でしょう。

継続中の見積も3月経てば再度見積の提出を求められる、ところが材料高でも値段は変更できない、逆に下げ値を

求められることもしばしばあります。

四十年からのお得意様の社長様が、黄綬褒章を頂かれました。詳しくは明日に回しましょう。

 

口は災い

最近、東西の首長が物議を醸している、言わなきゃよかったと思っても後の祭り、オフレコで言ったつもりでも

覆水盆に返らず、タケシが言うのとは立場が違う、彼らはタレントの様な気持ちなのだろうか

国際社会に日本のイメージは計り知れないほど迷惑極まりない、コツコツ積んで来た実績が土砂崩れ状態だ。

雪崩ならば、春は来て溶けるでしょうが、土砂崩れの復旧は原型をトドメなく、してしまい元には戻らない。

口は災いのもと、私も遠い以前口が悪かった、申し訳なく思い今は恥ずかしい限りです、懺悔・懺悔ですね。

人には、優しく・暖かく・親切に・笑顔で、どこかの標語です。

 

漸く注文が入ってきました、先方様でも手配がギリギリまで掛かるようですね

収納物が特殊な機器であったり、滅多に聞き及ばない計器・機械類などが入るようです。

例えば、地雷探知機のセットケース・投光器機・エコのためのデモ用ケースなどがある。

業界からしますと業務用でも精密機器なみの精度あるケースを要求されまた機能性と

デザインの良いものを求められています。

まだ原材料の値上がりは聞きませんが、選挙後には影響が出るのではないかと思う。

円安も95円で抑えないと、歪みは予測できないところに影響して来ると思いますがアベノなんたら

は大丈夫なのでしょうかね、総裁も黒星にならないようにして頂きたいものだ。

今月中に納品を控え25日は出勤です、朝一コンテナ到着、荷下ろししてすぐに

開コンして、検査と内装を施す、みんな一生懸命で末までには東北へ出荷である。

昨日ミーティングで社内旅行を来年しようと言うことになった。はや10年も

行っていないので再開することにした。さて海外か国内か決めるのに今年

一年の楽しみだ。今年は円安という好機なのかと思いきや前兆が感じられない。

昨年より比べくもありません。他を頼ってもいけないが自の努力にも限界が

あるのではと思う。先をみて努力しよう。

 

 

 

 

今日は、来客が多く大変でした、ご注文の依頼でしたら嬉しいのですが

パソコンのセブンへの入れ替え機種の継続の打ち合わせ、その中のソフト

をパージョンアップによる見積もり等の打ち合わせでした、しかしマイクロソフトの機種変えは厄介である。費用が発生するのには、勝手に変えるなと言いたいものです。

また午後には、財務のコンサルタントに来ていただきお話を聞く、大変貴重な提案を頂きました。やはり中長期の予測に基づいた目標を設定していかなければと思った。会社運営にまた先行きの問題点を探り財務としての観点から見た経営が必要です。税理士は税金対策とし、財務には財務のコンサルタントを必要とする。

円安

久しく日記を書けずにいました、五月7日から台湾へ行ってくました。台湾企業からも景気は悪いと言っている。

そして、台湾から東京のビックサイトへ行って来ました、大変な人出にびっくりです、インターネット上での

企業間取引で便利なソフト開発には驚かされる、業態を越えて新しい発想のコンテンツ等、頭が理解していない。

先週は地方へ出張しておりました。

円安の影響なのでしょうか、昨年同期より悪いとはどうしてでしょうか、景気動向は良いと云われますが

業界では横ばい又は、下降気味と思われます。最近他社との合い見積もりが目立つ、それだけ需要が狭い状態

になっている。輸出産業は良いでしょうが、国内向けの産業は打撃を受けている。円は95円までに願いたい。

 

 

 

May

今日はメーデーの日で本来は欧米の五月の収穫を祝う祭で労使双方が休戦し、共に祝うのが慣習であったようでこれが近代に入り現在の「メーデー」へと転化し、こんにちの「労働者の日」となったそうです。

連休を挟んでの出勤で、結構仕事をしておらる会社がありますね。アベノミクスとか言いますが返って景気は良くなっていず、注文は前年よりよくありませんね、参院選までは様子眺めなのでしょうか。今少し見合っているように思う。

先週、ある財務改善の講習会に行って来ました。返済債務を半減する取り組みとして色々と情報を得た。

これには数字で表していくので相当の痛みが伴うことになると思う、将来のことを考えますと、今行動しておかなければ先では努力の時間と行動が出来ないでしょう。利益率を大きく支払いは小さくが基本ですがその取り組みが徹底していかなければいけないと思う。これからの五年をかけて取り組もう。

それにしましても、少々寒いですね。

3/29曇り

三月も後二日、四分の一が過ぎました。さくらが3分咲きであと、十日で散ってしまいそうです。

私事ですが、年金を貰える年齢で通知が来まして、実のところさっぱり理解できない、用語も

解釈が難しい、早速その日に社会保険庁へ行きました、一時間半も話しているうちに、ますます

どうしていいかも不明になった。とうも支払を伸ばさせるまた、少なく受給する方向のように

思えてならない。この際全額受給して先送りしても総額で早くもらう方が良いとも思う。

それにしても、46万枠があり給料として頂けるのは半額が限度と思えば懐がさみしくなる。

若年人口が減り続け、年金は破綻している上に、65歳以上が増え続ける逆転現象とは聞いて

いたがまさに現実だ。かって20年前にはグリンピアなど保養施設に莫大な費用をつぎ込み

破綻している、保険料を湯水のごとく使った厚生省の責任者は責任を取らないまま多額の

退職金を取手知らぬ存ぜぬを決め込んでいようが、世の中はそうは行かないようになっている。

詳しくは言えないが、輪廻の世界で償うことになろう。

仕事はここしばらく忍耐が求められる。